バストアップのために脂肪胸に寄せる

バストアップする時に1番簡単に早く出来る方法に、背中の脂肪を寄せ集める方法があります。

胸のほとんどが脂肪で出来ているため、脂肪を胸に寄せ集める事でバストは大きく出来ます。脇の後ろから手を熊手のようにして、胸にいくように集めていきます。

これを毎日行っていると、背中のお肉は取れていき胸が大きくなってきます。ただし即効性はないため、毎日行う事がポイントです。ブラジャーを装着する時にもポイントがあり、下向きにかがんでお腹のお肉が重力で下がった部分を上に上げます。

その時に、ブラジャーの中に押し込むのです。少しではあるものの、手軽にサイズを上げられます。持続性がないため、3時間に1回のペースでトイレに行った時に胸の位置を治すようにします。毎日やる事でお肉自体が位置を認識するかのように、移動してくれます。

二の腕も同じように寄せ集める事で、胸のお肉に変える事が出来ます。やり方はどの場所でも最初に脂肪を揉みほぐすようにして、1分間行います。その後脂肪が柔らかくなったら、胸の方向に持っていくように引き寄せていきます。

順番としては、背中・二の腕・脇の下・胸の上で行うと効果的です。毎日の生活の中に取り入れる事で、理想のバストが作れます。

キルダケスリム加圧ブラトップ