タイツとストッキングは別の福袋にして

福袋でタイツを買うと、ストッキングもごちゃ混ぜに数枚入っています。タイツだけに限ってほしいというのに、ストッキングとタイツを区別して選ばせてほしいんです。
さらに、2パック購入すると種類もごちゃ混ぜでした。唯一、メーカーだけ区別されていました。
ストッキングは夏の期間外出用、仕事用として使用することもあるんですが、冬の期間には利用頻度は0です。シーズン処分で購入することもできるストッキングは福袋に入れてほしくはないんです。あと、サイズも袋に記載されていないので、セロテープを剥がして中身を確認している人もいれば、店員さんを捕まえてサイズを聞いている人もいましたね。デニールの厚みのあるタイツの方が高価格帯になるので福袋にはストッキングを省いてほしいんです。福袋の目的は何が入っているのかのお楽しみと言われているように
知らずに購入することですが、最近はネタバレが当たり前になっていますから、お蔵入りするような鬱袋はみんな欲しくないくらい買い物にはシビアになってるんですよね。

産後に効く骨盤矯正レギンス